講師紹介

「タカラジェンヌになる!」という夢は、とても壮大な目標です。
高い競争率に挑むのは、もしかして奇跡を起こすようなことかもしれません。
でもそれだけに、挑戦することには大きな意義があります。
人は成長し、望めばどんな風にも変わることができる!
まして、夢をもっている少女たちならなおのことです。
夢に向かって真っすぐ顔をあげ、真剣な瞳でひたすら頑張る!
満面の笑顔や、苦しみの涙・・・
それは私の心を感動で揺さぶります。
変容していく少女たちを、しっかりと見届けたい!
できる限りサポートしたい!
そんな思いを胸に、
これまで学んできたことを存分に活かし、
少女たちの夢の実現に向け力を尽くしていきたいと思います。

 

美風 りざ

美風 りざ(みかぜ りざ)
ラヴニール未来 代表

元宝塚歌劇団
有限会社ラビングプレゼンス 代表取締役

退団後、ジャズダンス講師やショー振り付け・演出に従事。
NLP(米国NLP協会公認トレーナ)、ハコミセラピー、ボディケアを習得。
「人間力」に視点を置き、個々の性格・資質に合わせた人材育成をおこなっている。

英 マキ

英 マキ(はなぶさ まき)
バレエ・ダンス担当

1980年 宝塚歌劇団入団  星組「フェスタ・フェスタ」にて初舞台
その後、星組に配属。
NHK朝の連続テレビ小説「虹を織る」にレギュラー出演
1982年 「ミル星人パピーの冒険」「魅惑」 結婚のため退団。

退団後はミュージカル、ショー、TV、CM等にダンサー、シンガーとして多数出演。
イベント出演、司会、また武庫川女子大のダンスの客員講師として活動。
人事育成コンサルタント「キャリアサポートJ」株式会社を設立する。

現在は多くの経験を活かし、バレエやダンス講師以外に多岐に渡り活動中。
・PEC産業教育センター「女子リーダー実践講座」講師
・サキナ「ビューティーフォーラム」セミナー講師
・宝塚OGショー、ミュージカル等 出演 振付

市原 典子

市原 典子(いちはら のりこ)
バレエ講師

10歳よりクラシックバレエを始める。
大阪芸術大学舞台芸術学科 舞踊コース卒業
その後、チャイコフスキー記念東京バレエ団に入団。
シルヴィ・ギリム主演「白鳥の湖」、モーリス・ベジャール振付「M」等に出演。
退団後フリーのダンサーとしてバレエスタジオ「ミューズ」公演に多数出演。
原田高博に師事。
2008年 “市原典子バレエアカデミー SoRa「空」”を主宰し、大阪で活動中。
現在、自身も舞台に立ちながら、子供の指導にあたる。

西側 真理子

西側 真理子(にしがわ まりこ)
声楽講師(ソプラノ)

大阪音楽大学音楽学部声楽科卒業後、イタリア国立ミラノ・ヴェルディ音楽院・声楽科にて学ぶ。

約8年間の在伊中にミラノを中心にイタリア各地でのオペラ「トスカ」「ラ・ボエーム」「リゴレット」をはじめコンサート、音楽祭で豊富な実践経験を重ねた。

帰国後はオペラ「夕鶴」「蝶々夫人」「椿姫」のタイトルロール出演を始め、現役のソリスト歌手として各地でのオペラ公演「フィガロの結婚」「魔笛」「ヘンゼルとグレーテル」「カルメン」等、ソプラノリサイタルへの出演、また兵庫芸術文化センター管弦楽団、京都市交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、大阪交響楽団、アンサンブル神戸等、国内外のオーケストラのソリストとして活動している。

また大阪芸術大学短期大学部・特別講義講師として数々のミュージカル歌唱指導にも携わり、現役学生から一般の声楽指導を始め、合唱団指揮者も務める。

混声合唱団コール・アスニー、女声合唱団コール・エトワール指揮者。

大阪音楽大学付属音楽院・さくら夙川校声楽講師。

東京二期会正会員。

賀屋 雅子

賀屋 雅子(かや まさこ)
バレエ講師

9歳からクラシックバレエを始める。
公益社団法人 日本バレエ協会会員。
萩ゆうこバレエスタジオ講師。
ロイヤル・アカデミー・オブダンス登録教師。
R.A.D GRADED EXAMINATION IN DANCE CLASSICAL BALLET Advanced2 取得。

※ロイヤル・アカデミー・オブ・ダンス(RAD)は、ダンスの知識、理解、そして実践を国際的に促進するために存在している世界最大の、バレエの教育機関

山田 朗代

山田 朗代(やまだ あきよ)
バレエ講師

4歳より東條裕子バレエシアターにてクラシックバレエを始める。
バレエシアター自主公演を始め、青山バレエフェスティバルイン大阪、Dance at Gathering OSAKA アートエレガンス 倭太鼓「飛龍リサイタル」等、
多数出演。
2006年キー・ジュアン・ハン振付(washington School of Ballet校長)「ラ・バヤデール」の壺の踊り
2010年同じく「海賊」のメドーラを踊り好評を博す・また島崎徹氏振付のコンテンポラリーも多数踊る。
2010年 Passion du Ballet a KYOTO Competition 京都バレエコンクールファイナリスト

古屋 博美

古屋 博美(ふるや ひろみ)
声楽講師

千葉県船橋市生まれ。
尚美学園短期大学声楽科卒業。
1991年 東京オペラ・プロデュースの研修所に入所し、舞台表現及びオペラを研鑽する。
翌年同団体公演、ロッシーニ作曲「オテロ」エミーリア役でオペラデビュー。
関西二期会主催のオペラ公演、企画演奏会等に多数出演、好評を得る。
関西を中心に様々なオペラやミュージカルに出演し、的確な演技と端正な歌唱は高く評価されている。
2005年、第6回大阪国際音楽コンクール声楽一般の部ファイナリスト。
ビクター音楽カレッジ、産経学園、NHK文化教室声楽講師。
劇団音芽ヴォイストレーナー。
Gruppo Fiorentina主宰。

関西二期会会員

沼野 紀子

沼野 紀子(ぬまの のりこ)
バレエ担当

幼少より宮下靖子バレエ学園で学び、卒業後は同バレエ団にて講師を務める傍ら
団員として活動する。
ハンス・マイスター氏・石井潤氏・望月則彦氏・深川秀夫氏等の作品に出演。
バレエ以外の表現方法に興味を持ち、ミュージカル作品にも出演。
バレエ団退団後、踊りの基礎であるバレエメソッドをより知ってもらいたいと、
クラッシックバレエを指導する。

山吹 紗世

山吹 紗世(やまぶき さよ)
ダンス担当

1989年 宝塚歌劇団入団 「春の踊り」「ディガディガドゥ」にて初舞台
その後月組に配属
1997年退団
退団後 ジャズダンス、クラシックバレエの講師、舞台出演など。

寿春 花果

寿春 花果(すばる はなか)
バレエ・ダンス担当

2008年、宝塚歌劇団入団 月組「ミー・アンド・マイガール」にて初舞台。
その後、雪組に配属。
3歳よりバレエを始め、松岡伶子、松岡璃映、ナターリャ・ボリシャコーワ、
ワジム・グリャーエフに師事。
埼玉県全国舞踊コンクール、神戸全国舞踊コンクール、ジュニアバレエコンクール・ジャパングランプリ等、数々のコンクールにて入賞経験有り。
宝塚音楽学校卒業時には、クラシックバレエ優秀賞受賞。
舞台ではダンスを中心に活躍。
2014年8月退団後、堺少女歌劇団をはじめ、ダンス、バレエの指導にあたる。